女性芸能人

ビビアンスーの現在は?離婚報道や日本から消えた理由は?結婚生活を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ビビアン・スーさんは90年代に日本で大ブレイクした後、台湾を拠点に女優や歌手として活躍しています。

しかし、最近では不倫疑惑や離婚報道などが話題となっています。

今回は、ビビアン・スーさんの現在の活動、結婚生活の詳細、そして日本の芸能界から姿を消した理由について詳しく解説していきます。

最新の動向について紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください。

ビビアン・スーの現在は?

ビビアン・スーさんは近年、台湾を中心に女優や歌手として活躍しています。

2022年には映画「初戀慢半拍Mama Boy」でヒロイン役を演じ、同年にはコンサートツアー「VIVILAND」の開催も予定されました。

台湾では「CM女王」としても知られ、多数のCMに出演しています。

日本での活動

昨今の日本での活動としては、「機動戦士ガンダムSEED」のオープニングテーマ「moment」を歌い、アイシャの声優を務めたことが挙げられます。

また2020年には日本の映画「コンフィデンスマンJP」に出演し、日本での活動も続けています。

それ以前の2007年には、アメリカに留学し、英語、ダンス、歌のスキルを磨きました。

中国での活動

中国ではファッションショーに出演し、映画「雲水謡」にも出演しました。

2008年には北京オリンピックの100日記念イベントの主題歌「北京歓迎你」を歌い、中国各地を代表する100人に選ばれました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

徐若瑄VivianHsu(@vivianhsu.ironv)がシェアした投稿

ビビアン・スーが日本で活動しなくなった理由は?

ビビアン・スーさんが日本の芸能界から姿を消した背景には、複数の原因が考えられます。

90年代に日本で大ブレイクしますが、2000年代に入ると徐々にメディアから姿を消していきます。

【理由①】外反母趾手術

ビビアン・スーさんが日本から姿を消した要因は、外反母趾の治療のための手術を受けたことです。

長い間このことに苦しんでいたビビアン・スーさんは、手術をする選択をしました。

手術は約5時間で終了しましたが、その後約3ヶ月間は車椅子生活を送ります。

この長期間の活動休止が、歌手やタレントとしての活動に大きな影響を与えたと言われています。

一方で、手術は台湾に帰国した後の2006年2月27日に行われたため、外反母趾が日本での活動終了の唯一の理由ではないとの見方もあります。

【理由②】 南原清隆との疑惑報道

ビビアン・スーさんが日本から離れた理由として、南原清隆さんとの不倫疑惑が噂されています。

しかし実際には、南原清隆さんとビビアン・スーさんの間に不倫関係はありませんでした。

それでもブラックビスケッツでの親密な様子と、南原清隆さんが既婚者であることから「不倫疑惑」とメディアに取り上げられてしまったのです。

この報道がきっかけとなり、ビビアン・スーさんは1999年に「ウッチャンナンチャンのウリナリ」を降板し、その後は台湾での活動に専念するようになります。

一部ではこの不倫疑惑報道が、日本を離れたことに大きな影響を与えたとされています。

【理由③】売上目標の未達成

ビビアン・スーさんが日本の芸能界から離れた理由の一つに、CDの売上目標を達成できなかったことが挙げられています。

1999年5月にリリースされたブラックビスケッツの最後のシングル「Bye-Bye(バイバイ)」について、番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ」では、過去のシングルの売上を特定の期間内に上回る目標が設定されていました。

しかし、このシングルはその条件をクリアすることができず、結果としてブラックビスケッツは解散に至ります。

以前にリリースされた「STAMINA」「Timing」などのヒット曲がダブルミリオンセールスを記録していましたが、この目標設定は非常に高いものでした。

この売上目標の未達成が、ビビアン・スーさんが日本での活動を終えるきっかけの一つになったと言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

徐若瑄VivianHsu(@vivianhsu.ironv)がシェアした投稿

ビビアン・スーの結婚生活を解説!

ビビアン・スーさんは2014年に実業家のショーン・リーさんと結婚し、2015年には長男を出産しています。

当初はビビアン・スーさんは家族との幸せな生活をSNSで度々公開し、充実した日々を送っていたようです。

2016年にショーンさんの会社が財政難に陥りますが、二人は困難な時期を一緒に乗り越えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

徐若瑄VivianHsu(@vivianhsu.ironv)がシェアした投稿

ビビアン・スーの不倫疑惑と離婚を解説!

2021年にはビビアン・スーさんに不倫疑惑が浮上しましたが、ご本人がこれを否定しています。

しかしその後、夫婦のSNSでの発信が減少し、離婚の噂が広まりました。

2022年12月11日、ビビアン・スーさんは自身のインスタグラムでショーンさんとの離婚を発表します。

離婚発表の数日前には、「私はいま幸せじゃない。あなたはどうですか?」という文言を添えた投稿をしています。

また結婚指輪を付けなくなるなど、夫婦関係が終わりを迎えていたことが窺えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

徐若瑄VivianHsu(@vivianhsu.ironv)がシェアした投稿

まとめ

ビビアン・スーさんは近年、台湾を中心に女優や歌手として活躍しています。

また映画やコンサートツアー、CM出演など幅広い活動を行っています。

日本でも「機動戦士ガンダムSEED」のテーマ曲を歌い、映画「コンフィデンスマンJP」に出演するなど活躍を続けてきました。

中国でもファッションショーや映画出演、オリンピックイベントへの参加など、多岐にわたる活動を展開しています。

日本の芸能界から姿を消した背景には、外反母趾の手術や不倫疑惑報道、CDの売上目標未達成といった複数の理由が絡んでいるようです。

2014年には実業家のショーン・リーさんと結婚し、2015年に長男を出産。

2016年に夫の会社が財政難に陥り、夫婦で困難を乗り越えました。

しかし2021年には不倫疑惑が浮上し、2022年に離婚を発表しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!