エンタメ

田村正和に孫はいる?妻(嫁)や娘(子供)の家族構成を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

古畑任三郎の再放送などで再び田村正和さんの私生活に注目が集まっています。

特に家族構成についてあまり語られることが少ないため、多くのファンが興味を持っています。

今回は、田村さんの妻(矢島和枝さん)、一人娘(田村早樹子さん)、そしてその孫たちについて解説していきます。

田村家の教育への取り組みや、孫たちとの関係、そして家族がどのように互いを支え合っていたのかについて迫っていきましょう。

ぜひ最後までお読みください。

田村正和の孫は誰?

田村正和さんには、奥さんと一人娘がおり、その娘からは二人の孫が生まれています。

孫たちは学習院に進学していると噂されており、田村家が昔から教育に力を入れているのが窺えます。

田村正和さんも二人の孫をとても大切にされていたそうです。

公の場にはあまり現れることはないものの、非常に愛情深く接したと言われています。

田村正和の娘(子供)はどんな人?

田村正和さんは、家族についてあまり公言することはありませんでした。

妻とその間に生まれた一人娘、田村早樹子さんがいます。

田村早樹子さんは学習院大学を卒業後、一時は田村正和さんの事務所で役員を務めていましたが、後に結婚を機にその役職を離れています。

田村早樹子さんの夫は、高級中華料理チェーン「南国酒家」の社長宮田順次氏で学習院大学の出身です。

公の場に現れることは殆どなかたった田村早樹子さんですが、俳優としての活動はしておらず、現在は一般人として生活しています。

田村家は親子三代にわたって学習院とのつながりが深く、そのことが今後も続くことが予測されます。

田村正和の妻(嫁)はどんは人?

田村正和さんの妻(嫁)、矢島和枝さんという方です。

矢島和枝さんは一般人で、成城大学の2年先輩であったとされています。

銀座の老舗テーラーの社長令嬢で、1970年9月16日に田村正和さんと結婚しました。

この結婚式は田園調布の教会で行われ、親族と親しい友人だけが出席したこじんまりとした式だったそうです。

結婚後、矢島和枝さんは田村正和さんが設立した個人事務所の代表を務めることになり、そして夫を支える重要な役割を果たしています。

一時期矢島和枝さんが女優として活動しているのではないかとの噂がありましたが、これは事実無根であることが後に判明します。

実際には、矢島和枝さんは公の場にほとんど現れず、田村正和さんを裏方として支えることに徹していました。

二人の交際期間は2年間で、出会いは共通の友人が開いたパーティでした。

田村正和さんは矢島和枝さんのことを「初対面から親切でよく気がつく女性だと思った」と話しており、矢島和枝さんも田村さんの純情そうな姿に惹かれたそうです。

結婚後、田村正和さんは家庭を優先し、仕事での芸能関係者との会食を避け、家族との時間を大切にしていました。

また奥さんとの時間を大切にしており、健康維持のために二人で定期的にウォーキングをしていたそうです。

ご本人は奥さんを「100点満点」と評しており、誕生日には年齢の数だけのバラを送るなど、ロマンティックなお祝いをしていました。

まとめ

田村正和さんは、一人娘である田村早樹子さんを通じて二人の孫に恵まれています。

孫たちは学習院に進学しており、田村家が代々教育に力を入れていることが分かります。

田村正和さん自身も孫たちとの関係を大切にし、愛情深く接していたとされています。

早樹子さんは一時期父の事務所で働いていましたが、結婚後は離れ、現在は一般人としての生活を送っています。

娘の夫である宮田順次氏は、南国酒家の社長で、同じく学習院の出身です。

一方、妻である矢島和枝さんは、成城大学の先輩で、銀座の老舗テーラーの社長令嬢としても知られています。

1970年に結婚し、その後は田村正和さんが立ち上げた個人事務所の代表として、夫を支える役割を果たしてきました。

公の場にはほとんど現れない矢島和枝さんについて、一時は女優ではないかとの噂がありましたが、これは根も葉もない噂でした。

夫婦の間には深い愛情があり、二人でのウォーキングや特別な記念日のお祝いなど、親密な関係が築かれていたことが知られています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!