エンタメ

郡司恭子アナの大学・高校・中学の偏差値は?学歴や経歴も解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

郡司恭子アナウンサーの学歴に注目が集まっています。

テレビで披露される知性には、一体どんな背景があったのでしょうか。

高校・大学の偏差値はそれぞれ異なり、高校時代はボランティア活動に打ち込みながらAO入試を通じて名門大学に進学しました。

郡司恭子さんの学生時代の活動とテレビアナウンサーとしてのキャリアを築いていく過程を詳しく解説していきます。

ぜひ最後までお読みください。

郡司恭子の出身大学の偏差値は?

郡司恭子さんは慶応義塾大学総合政策学部出身です。

偏差値は77と言われており、全国屈指のハイレベルな私大と言えでしょう。

慶應義塾大学を選んだ理由は、オープンキャンパスで知った学部のユーモアさでした。

当時カンボジアでの教育支援を目指していたため、国際関係や経済・教育などを学べるのに最適な環境だと感じたようです。

郡司恭子さんは高校時代のボランティア活動が評価され、AO入試で慶応義塾大学に入学しました。

AO入試は学生本人の活動とポテンシャルを重視する試験で、郡司恭子さんのような個性的な学生には最適な選択と言えるでしょう。

ゴルフに打ち込んだ大学時代

郡司恭子さんは、大学に入ってからゴルフ部に入り、次第にのめり込んでいきます。

ゴルフでも優れた才能を発揮しており、ホールインワンを達成したこともあるそうです。

大学2年生からは、毎朝4時半に起きて筋トレやラウンドを重ねており、他の学生からも注目をされていました。

アナウンサーを志した時期

郡司恭子さんは大学在学中からアナウンサーなることを目指しており、フジテレビのアナウンススクール「アナトレ」を受講していました。

当時はBSフジの学生キャスターとしても活躍し、こうした経験がアナウンサーへなりたいという気持ちを強めていったようです。

その後日本テレビにアナウンサーとして入社し、多くの情報番組やバラエティ番組で活躍することとなります。

現在では人気女性アナウンサーとしての地位を確立しており、多くの視聴者からの支持を得ています。

郡司恭子の出身高校の偏差値は?

郡司恭子さんは、東京都にある聖心女子学院の出身です。

この高校の偏差値は、約52と言われています。

1908年に開校した伝統ある女子校で、美智子妃の母校としても知られています。

また完全中高一貫教育を採用しているのも大きな特徴と言えるでしょう。

郡司恭子さんは高校時代から、ボランティアに参加していました。

特にカンボジアでの教員養成支援の注力していました。

高校2年生の時に初めて現地を訪れ、3年生の時には国際シンポジウムの委員長として活躍しています。

この経験を生かし、AO入試を利用して慶応義塾大学総合政策学部に進学しました。

AO入試で書いた小論文は、当初予備校の講師からは評価されなかったものの、この入試を契機に自己の思いと向き合い、より情熱を持ってボランティアに取り組むようになりました。

郡司恭子の出身中学校の偏差値は?

郡司恭子さんは、東京都にある聖心女子学院中等科で中学時代を過ごしました。

この学校の偏差値は、約52と言われています。

郡司さんは中学から高校にかけて、テニス部に所属していました。

テニスというスポーツは、チームワークと個人の技術の両面を磨く大切な機会となっていたようです。

郡司恭子さんの運動神経の良さが活かされていたことが窺えますね。

また1学年上には、後にフリーアナウンサーとして活躍する天明麻衣子さんも在籍していました。

天明麻衣子さんは高校進学時に他校へと進学していますが、この出会いはその後の人生にも大きな影響を与えたと言えるでしょう。

郡司恭子の経歴を解説!

郡司恭子さんは2013年4月に日本テレビに入社し、同年5月31日に『ZIP!』と『スッキリ!!』でテレビ出演を果たしました。

その後、『ZIP!』ではキャスターを務め、同年9月からはBS日テレの『深層NEWS』でニュース担当と天気担当アナウンサーとして活躍しました。

これらの番組を2014年3月までを続け、同年4月からは『ものまねグランプリ』のアシスタントを務めます。

2015年、郡司さんは自身初のバラエティ番組『沸騰ワード10』の担当を開始し、その後2016年には『トリックハンター』の司会を務めました。

また2017年に『ZIP!』を卒業し、翌月からは『Oha!4 NEWS LIVE』のメインキャスターを務め、担当は2020年まで続きました。

2019年4月からはBS日テレの『めざせ!プログラミングスター』を担当。

同年10月からは『バゲット』にもレギュラー出演を開始しています。

2021年からは『スッキリ』の水曜ニュースコーナーと『NNNストレイトニュース』を担当し、BS日テレ『深層NEWS』のサブキャスターを務めています。

特徴的な経歴としては、2022年9月に日本テレビの新規事業部であるアパレルブランド「Audire(アウディーレ)」の立ち上げに携わります。

そして2024年6月には日本テレビでの役職が副主任から主任へと昇任されることが発表されています。

まとめ

今回は郡司恭子さんの出身学校やその偏差値について紹介してきました。

東京都出身で聖心女子学院の中等科から高等科を経て、慶応義塾大学総合政策学部に進学しています。

また高校時代からボランティア活動に専念し、特にカンボジアでの教育支援に力を入れていたことが、AO入試を通じて慶応義塾大学に合格する契機となりました。

学生時代からアナウンサーを目指し、フジテレビのアナウンススクール「アナトレ」に通い、BSフジの学生キャスターとしても活躍。

2013年には日本テレビにアナウンサーとして入社し、『ZIP!』や『スッキリ!!』での活躍を皮切りに、多数の番組でキャスターを務めています。

日本テレビでの彼女のキャリアは、バラエティ番組や情報番組など幅広いジャンルに及び、『Oha!4 NEWS LIVE』や『バゲット』などでは重要な役割を果たしてきました。

また、2022年にはアパレルブランド「Audire(アウディーレ)」を立ち上げ、放送業務外でも新たな挑戦を続けています。

2024年には日本テレビ内での昇進が決定し、今後も彼女の更なる活躍が期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!